新旭水鳥観察センター 沖(高島市新旭町)

 


新旭水鳥観察センター 沖の状況

 新旭水鳥観察センターの北端部分の今川河口において、数年前にナガエツルノゲイトウが確認されている他、南端部分の馬原樋門・橋爪樋門において他の植物と絡み合ってナガエツルノゲイトウやオオバナミズキンバイが確認され、高島市などによってボランティアが集められ除去作業が行われている。

 


6月29日の現地観察において、橋爪樋門の琵琶湖側でオオバナミズキンバエを確認

 



6月29日の現地確認において、馬原樋門の琵琶湖側でナガエツルノゲイトウを確認

説 明

・この調査研究は、平和堂財団による平成30年度の「夏原グラント助成金を受けて実施したものである。